*6月のレッスン* Summer wreeth *

 3
 0


これからの季節にぴったりなリースを作りました

 DSC06100_convert_20100606171522.jpg
 
もうすぐ梅雨に入りますね・・・
でも、このリースをカーテンレールや窓辺などに飾ったりして、インテリアを工夫して、ジメジメした梅雨も楽しんじゃってください

 今回も私が好きなプリザクラフトでリースを作ってみました。
今回も前回の様に、自分の好きなスタイルでお花の配置やその他の可愛い素材でお好きにアレンジして頂けたらな~~って思っています。

   レッスンの詳細

・日時:6月27日(日)
・時間:10時~12時(6名)
    14時~16時(6名)
・持ってくるもの:持ち帰りのマチが広いバッグ。
         贈り物にするかたは事前にお知らせ下さい。
         プレゼント用ラッピング致します。
・費用:3000円(花材費、レッスン費込み)
・定員12名
・場所:Noutje自宅
・お子様を連れて来られる方は事前にお知らせください。
 お花のレッスンでは、ワイヤー、ペンチ等使う為にゆっくり子供さんには関わることができないので、
 もし可能であれば、お家で見て頂くか、監督できる方と一緒にお越しください。
・まだ体験レッスンを受けていないかたも参加できるレッスンになっています。
 初めての方も丁寧に教えますので安心してお越しください。またお一人様でも是非お越し下さい。

DSC06096_convert_20100606171501.jpg

↑ホロホロ鳥やユーカリを流れるようにアレンジして夏の風をより一層お洒落に

今回は横幅約16センチのミニリースを使用します。(高さ約36センチ)
リースにも私の方でゴールドのラメを写真のようにつけておく予定です

今回はグラデーションブルー、パープル、ホワイトの3色のアジサイと、2輪のミニバラ、モス、カスミ草などの花材
そしてお花がより一層引き立つように、レース、カピス貝、蝶などを自由に使ってアレンジして頂けるように
準備していますが、当日、仕入れにより多少の素材の変更はあるかもしれませんのでご了承ください。


DSC06094_convert_20100606171439.jpg

私自身も、里帰り出産でしばらくレッスンができなくなる為に、今回のレッスンは一人でも多くのかたに
きて頂けたらな~~って思っています。
人数が多い場合は午前のレッスンも予定していますので、お一人様でも、お友達と一緒にでも是非ご参加ください
私もまだまだレッスンの経験は未熟ですが、毎回レッスンには沢山の方に来て頂いて、レッスンのたびに皆様からのパワーをもらい、そして毎回私自身勉強させてもらってます。

 レッスンする私もそうなんですが、受けられる方もきっとお花に触れて、お花に対する姿勢、向き合い方も
変わってくると思います。お花ってそんな不思議な力があるんですよね~~~

 

   レッスン参加の申し込みは直接ブログにコメントして頂くか、直接私の携帯の方までご連絡をお願い致します。
  携帯080-3966-8200 (Chiaki Sanematsu)
メール chiaking-style38@i.softbank.jp  

スポンサーサイト

アーティフィシャルフラワー教室 Noutje ノーチェ

   

 お問い合わせ Noutje主催 實松千晶

        

    080-3966-8200

  Fax 0955-56-7743    

  HP https://noutje.shopinfo.jp

               

3 Comments

There are no comments yet.

みい  

これこれ!!!作りたいので、平日レッスンお願いします!!これでいっときちあきレッスンもお休みかぁ。寂しいけど、出産頑張ってきてね!帰ってきたらゆっくりして、またたくさんのお花を作ってください!もちろんレッスンもお願いね!!!

2010/06/10 (Thu) 19:33 | EDIT | REPLY |   

shoko  

頑張ってますね♪笑子です。私も参加したいと思ってます!が、今回は日程が行けないので、今度教えてくださいな❤❤
頑張ってね♪♪

2010/06/18 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Noutje  

★みいさん
うん、今度作ろうね!!♪
産休前の最後のレッスン楽しみだな~~~

★しょうこさん
しょうちん??
是非是非いつか参加してね!!
しょうちんもフラかなり頑張ってるね~~
私もいつかレッスンして欲しいな♪

2010/06/18 (Fri) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply