2012-08-18 23:44 | カテゴリ:プリザーブドフラワー
 先日紹介させて頂いたのですが、私の所属してるIPAA(国際プロフェッショナルアレンジメント協会)から、10周年記念として本が出版され、私もその中の1ページに私の作品も掲載させて頂きました。
その作品を紹介させて頂きます~♫

 実は今回のテーマは「花で魅せる映画の世界」
私は映画の内容ではなく「オードリー・ヘプバーン」の生き様をお花で表現してみました。
                  題「オードリー・ヘプバーンへのオマージュ」

DSC00399_convert_20120818232255.jpg

ホワイト、ブラックだけを使用した壁掛けタイプのプリザ―ブドフラワーです。
どうして、チャーミングな彼女なのに白と黒のお花???って思われるかもですが、彼女は華麗なる女優として、また慈善活動家として人々に夢と希望を与え続けてくれました。「永遠の妖精」と呼ばれた彼女の可愛らしさと強い意志とを白と黒の花で表現してみました。可愛らしいホワイトと、強い意志のブラックです。
Hommage:オマージュとはフランス語で尊敬、敬意を表します。

DSC00403_convert_20120818232315.jpg

本に載せて頂くなんで滅多にない機会・・・・もちろん反省点も沢山ありますが、今回参加させて頂いたことが自分にとってはとってもいいチャレンジになりました。
本屋さんで見かけたら是非手にとって見てくださいね~~
51I4DtEOekL._SL500_AA300_[1]
↑上の写真は私が撮ったものですが、本にはプロのカメラマンが撮った作品がこの本に掲載されています。

作品 w20cm H50cm
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://noutje.blog84.fc2.com/tb.php/268-0d545a40