2012-06-02 00:03 | カテゴリ:プリザーブドフラワー
 よくレッスンの時などによく耳にする「プリザってなんですか??」とか「どうやって作られてるんですか?」
の生徒さんからの疑問。
説明はするものの、私もきちんと伝わってるのか疑問に思い、いい説明文があったので参考にされてくださいね!!




蜀咏悄_convert_20120602000439




 
 私がお花屋さんで働いていた頃はほとんどプリザもまだ定着してなくて生花がほとんどだった気がします。
最近ではどのお花やさんでもプリザが見られるようになってきましたよね!
日本人の忙しいライフスタイルにもあってるのかな~~。
生花だと毎日お水をあげないといけないけどプリザは保存状態が良ければ3年5年と多少の色あせやホコリなどはありますが、ずっと楽しめるお花です。もちろん時には生花を飾りたいものですが、それがなかなか苦手な方にはプリザの様な手がかからないお花が受け入れられるのかもしれないですね。

私も以前ブーケを生花で作製してた時は前日に徹夜で作ってたりしました(汗・・)
でもプリザでブーケを作るようになって、前もって作製に取り掛かれる様になったり前撮りでも同じブーケを使えたりする様になって、自分のライフスタイルにピッタリ溶け込んでくれました!


今ではドンドン新しいプリザーブドフラワーが開発されて以前はバラがほとんどだったのが今では様々なお花がプリザになって登場しています。

これからも美しいプリザの魅力を表現できるような作品を生み出していけるように、色々な物に触れたり感じたりしながら作製していきたいな~~っと思っています。



 

 
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://noutje.blog84.fc2.com/tb.php/252-deea7fb9