2012-02-20 00:21 | カテゴリ:ディプロマレッスン

 長~~~~い間ブログを放置してました(苦笑)
一度書き込まないとついつい習慣化してしまって・・・・・パソコンを横目でみながらそのまま布団に直行・・・・暖房がない2階はパソコンしてると指がかじかんできちゃいます。
これからはレッスンやオーダー作品もボチボチアップしていきたいと思っています。

今日は2~3回くらい溜まっている生徒さんのディプロマレッスンを紹介させてもらいます。


007_convert_20120219233356.jpg
5単位目のレッスンはメリアアレンジです。
大きいバラ3輪の花びらを全てばらした後、一枚一枚丁寧にワイヤーでワイヤリングしてその3輪の花びらを1輪の大きなバラに仕上げていきます。
右が1輪の大きさで左が3輪の大きさのバラです。
生徒さんはグラデーションのメリアを作製したいとの事で2色のバラを使って作製されましたよ!
色合いもとっても綺麗!!
メリアはすごく根気のいる作業でひたすら花びらのワイヤリングです。
メリアに仕上げる時も一枚一枚バランスよく仕上げていくのはとっても難しくて、せっかく作っても途中でまた最初からやり直すこともあります。それでも花びら一枚一枚のバランスのとり方で出来上がりも全く違うのでこれまた楽しい所です。
生花にはない色合いや、お花を作り出すことが出来るのもまた楽しいプリザの良さですよ!!

047+(2)_convert_20120219233652.jpg

そしてもう一人の生徒さんの作品です。
パっと鮮やかな色合いがとっても目を引く色合いです。
これぞプリザ!!というくらい生花にない色合いを楽しめるのがプリザの素敵なところです。
悪戦苦闘しながらも素敵なメリアのバラが出来上がりました。
自然界にない色合いですよね~~。だからこそ半信半疑で一度この色でお花を作ってみたらわかります!(笑)うん。すごく好き!!素直に綺麗!








 自然や植物などを愛する人はきっとプリザという人工的な物はなかなか手に取らない気がします。
もちろん私もその一人でした。人工的な花はすこし遠い存在。
私も元々は生花からスタートしました。生花の良さは花が呼吸をしてお水を吸って、そして枯れて・・・・・
まさに生きている!!!枯れるから素敵なんです。
そんな生花にはドライやプリザはかなわない・・・・
 でもプリザを始めてからは人工的だからこそできるドライやプリザの魅力にどっぷりつかってしまいました。
それも日々手を動かすことでみつけだしたプリザの魅力。
プリザももちろん元々は生花。加工は加えてるけど、お花は自然からの贈り物なのです。
だからこそプリザで出来ることを伝えていきたいし、触れてもらいたいというのが一番の願いです。

言葉に発するとなかなか上手に伝えきれないプリザへの思いをちょっと綴ってみたくなりました・・・・



 また明日も素敵な一日になりますように・・・・・・・
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://noutje.blog84.fc2.com/tb.php/221-eafed9b0